特徴
SFテストレポート

 ● 低い注入率で優れた効果、しかも速効性です。

 ● 混雑時の対応に最適、水の節約になります。

 ● 広いPH範囲で有効です。

 ● 塩素剤とも併用できます。

 ● アメリカでは飲料水の処理にも広く利用され

   てます。

物性

 ● 淡黄色透明液体

  ● 主成分 : カチオン系ポリマー

  ● 比重    : 1.18~1.28

 

荷姿

 ● NET. 10kg キュービテナー入り

使用方法

 10~50倍程度に希釈して直接、水に散

 布。または、定量注入ポンプで希釈の

 上、注入してください。

 ● プールの場合、濁りに応じて水100t

   に対し50~200ccの割合で投入して

   ください。

   浴槽の場合、1t当り5~20ccの割合で

   投入してください。

 ● 400tプールで約25回、1回あたり約

   1000円で使用できます。


取扱い・保管上の注意

 ● 取り扱いの際には、目・鼻・口に入らないよう、十分にご注意ください。

 ● 原液が目に入った場合は、ただちに清水で、少なくとも15分以上、洗眼してください。異常のある場合は、専門医の診断を受けてく

   ださい。

 ● 原液が皮膚や衣類に付着した場合は、大量の水で洗い流してください。

 ● 原液を誤って飲み込んだ場合は、嘔吐せずに大量の水を飲み、ただちに医師の診断を受けてください。

 ● 原液は腐食性があります。金属性の容器に移し換えることは避けてください。